• ホーム
  • ジスロマックのジェネリック医薬品に該当するアジーの魅力とは

ジスロマックのジェネリック医薬品に該当するアジーの魅力とは

顔を抱える男性

ジスロマックは性器クラミジア感染症に対して高い治療効果があり、最初に1回だけ薬を飲むだけで高い確率で病気を完治させることができます。毎日決まった時間に薬を飲む必要がないので、飲み忘れの心配もありません。ジスロマック錠は安全性が高くて使いやすい優れた治療薬ですが、先発医薬品なので値段が高いというデメリットがあります。個人輸入通販サイトを利用してジスロマックを購入すると、1回分の治療で3~4千円の薬代がかかります。

ジスロマックの有効成分のアジスロマイシンは既に特許が切れているので、同じ成分が配合された後発(ジェネリック)医薬品が安い値段で製造・販売されています。ジェネリック医薬品は研究・開発費用が少なくて、薬の製造・販売の際に特許料を支払う必要がありません。このため、ジェネリック医薬品には先発薬と同じ効き目で値段が安いという魅力があります。

複数の製薬会社がジスロマックと同じアジスロマイシンが配合されたジェネリック医薬品を製造・販売していますが、個人輸入通販サイトではアジーという薬が人気を集めています。アジーはジスロマックのジェネリック医薬品で、錠剤に配合されている有効成分の種類と量は先発医薬品と全く同じです。このため、性器クラミジアに罹った際にアジーを飲んで完治させることができます。アジーの副作用や安全性についてもジスロマックと同じなので、安心して服用することができます。

先発医薬品のジスロマックとジェネリック医薬品のアジーは効果や服用方法が全く同じですが、販売価格が大きく異なります。アジーはジスロマックと比べて4~7割も安く、数回分をまとめ買いをすれば1回あたりの治療費を千円以下にすることができるほどです。薬の販売価格が安いので、クラミジアに罹った場合に備えて多めに購入して備えておくことが可能です。アジーは値段が安いので、使用期限が過ぎて数回分を廃棄する場合でも少ない負担で済みます。

この治療薬の最大の魅力は販売価格が安いことですが、別のメリットもあります。ジスロマックは250mg・500mg錠の2種類がありますが、アジーにはこれらに加えて1000mg錠も用意されています。1000mg錠を選択すれば1回あたりの薬代を安くすることができますし、最初に1錠を飲むだけでクラミジアの治療ができます。ジスロマック500mgは3回に分けて服用することができるようにするために3個1組で販売されていますが、クラミジアの治療をする場合は1錠分が余ってしまいます。アジーの1000mg錠を選択すれば錠剤が無駄にならないので、経済的といえます。

ジェネリック医薬品は発売されてから長期間使用されてきた実績があるので、安全性や効き目が実証されているというメリットもあります。アジスロマイシンは重いアレルギー反応を起こすリスクが非常に低く、クラミジアの治療に有効であることが証明されています。