Month: June 2020
クラミジアに感染した人はHIVに感染するリスクが増えるのか

女性が性器クラミジアに感染して発症すると、膣や子宮の入口部分で炎症が起こります。膣や子宮口の粘膜はウイルスや細菌から体を守る大切な働きがあり...

2020年06月23日
クラミジアの症状が発症するまでの潜伏期間はどの程度なのか

クラミジアの病原菌が粘膜の細胞に感染すると、人体内で細胞分裂を繰り返して増殖します。感染初期の段階では病原菌の数が少ないので症状は出ませんが...

2020年06月03日